4/1 NXT Takeover:Dallas Results

[テキサス州ダラス:ケイ・ベイリー・ハッチソン・コンベンション・センター・アリーナ]


コーリー・グレイヴスとトム・フィリップスがコメンタリーを務めます。


第1試合 ☆NXTタッグ王座戦[NXT Tag Team Championship Match]

アメリカン・アルファ(チャド・ゲーブル&ジェイソン・ジョーダン)  -  王者:ザ・リバイバル(ダッシュ&ドーソン)[American Alpha(Chad Gable and Jason Jordan) vs. The reigning NXT Tag Team Champions:The Revival(Dash and Dawson)]

勝者:アメリカン・アルファ(チャド・ゲーブル&ジェイソン・ジョーダン) 【新チャンピオン】[Winners and New NXT Tag Team Champions:American Alpha(Chad Gable and Jason Jordan)]

※ジョーダンがコーナーからドーソンにスピアーをヒットした後でゲーブルが交代で入り、スープレックスを決めてカバーし3カウントで勝利しアメリカン・アルファが王座を獲得しました。


試合のリプレイ映像が流れます。


ジム・ロス、ミシェル・ビアドル、フナキ、飯伏幸太がリングサイドにいることが示されます。


次の試合のビデオ・パッケージが流れます。


第2試合

オースティン・エリーズ  -  バロン・コービン[Austin Aries vs. Baron Corbin]

勝者:オースティン・エリーズ[Winner:Austin Aries]

※コービンがエンド・オブ・デイズに行きますが、エリーズがカウンターでロールアップを決めて3カウントで勝利しました。試合後、コービンはフラストレーションがたまっていました。


事前収録されたNXT王者フィン・ベイラーが会場に到着する場面が流れます。


第3試合

サミ・ゼイン  -  中邑真輔[Sami Zayn vs. Shinsuke Namamura]

勝者:中邑真輔[Winner:Shinsuke Namamura]

※中邑がミドルロープからゼインの後頭部にビッグ・ニーをヒットした後で、ボマイェを決めて勝利しました。試合後、ゼインと中邑は握手とハグを行いました。


WWE殿堂の宣伝とサモア・ジョーがウォーミング・アップをしている場面が流れます。


第4試合 ☆NXT女子王座戦[NXT Women's Championship Match]

王者:ベイリー  -  アスカ[The reigning NXT Women's Champion:Bayley vs. Asuka]

勝者:アスカ【新チャンピオン】[Winner and New NXT Women's Champion:Asuka]

※ステファニー・マクマホンがリングサイドで応援していると観客からブーイングが起きます。試合はアスカがアスカロックを決めます。レフリーがベイリーの容態を確認して、ベイリーが気絶してレフリーストップでアスカが勝利し新NXT女子王者となりました。


ボビー・ルードがリングサイドにいて、コメンタリーではフリー・エイジェントとして紹介します。


第5試合 ☆NXT王座戦[NXT Championship Match]

王者:フィン・ベイラー  -  サモア・ジョー[The reigning NXT Champion:Fin Balor vs. Samoa Joe]

勝者:フィン・ベイラー【王座防衛】[Winner and Still NXT Champion:Fin Balor]

※ベイラーがクー・デ・グラースを決めて、ブルーディー・サンデーに行きますが、ジョーがコキーナ・クラッチで反撃します。ベイラーがカウンターを決めて、コーナーでジョーにドロップを決めてカバーし3カウントで勝利し王座を防衛しました。試合後、ショーは勝利を祝ってNXT Takeoverが終了しました。



0コメント

  • 1000 / 1000